このかたんのギャンブル道+ブラウザ一騎当千

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

覇王クエぱと3

パトランランチャーンス!\(^0^)/
毎回タイトルで「ぱとぱと」言ってるこのかたんです。
pato.jpg

昨日乱数について調べてたら時間使っちゃった~の続きですね!

現実的に☆8と☆5(突っ込まれたんで・・・)にどのくらいの距離飛ばせば
どのくらいで覇王クエ達成するのか?を調べてみましたん。
ただ攻撃側死亡+防御側の生存数がどのくらい残るか計算式がわからなかったので結構アバウトになります。つまり撃破ポイント3万は達成できるけど、闘士は死んじゃうってパターンです。調べられずごめんなさい。

いつもどおり ここ クリックでシートにリンクです。

シート別で☆5と☆8に分かれてます。例によって槍闘士分しか調べてませんが何か?
メモって言う所調べていじれば多分そのまま流用できるはずです。各自で記入してくださーい。

調べた結果
☆5
死にずらくて、クエ達成率も高い。
デメリットとしては序盤に70時間とかデッキに拘束されること。
☆8
死に易く、達成率も低い。
運がよければ達成できてデッキ拘束は10時間程度。

例として今回単騎80万で調べてましたが単騎攻撃80万でさえ、
成功して生存するのは約50%~60%くらいなのかと・・・
間違ってたらすんまそん。

まだ書いてませんでしたが、序盤で即砦に出兵するという達成ケースもあります。
兵数は固定というメリットもありますが、他の人と被っていると空打ちになるということです。
方法としては★3以上の砦から撃破ポイント30000以上を得ることができます。

★3だと下級兵24000+3000と諜報1200。
槍闘士で強襲メインの砦を一発殲滅するには804000の攻撃力がかかります・・・

まあそんな高い闘士はそうそう用意できませんよね?
しかし闘士を2発当てることでクエを達成できるケースもあります。

条件(いつもの通り槍兵科の話だよ)

○強襲メインが詰まってる★3に100%の兵がいる砦があること。
○第1陣(死んだり、強襲させることができる闘士。何体でも可)と
 第2陣(クエ達成させる闘士)がいること。
○少なくとも第2陣の闘士は、最低42万以上の攻撃があること。

行動
1・第1陣で砦内を強襲15000残るように計算して殲滅する。
  槍3000と強襲9000まで殺すってことです。
2・残った強襲兵15000以上を第2陣で殲滅させる。

これだけです。余裕じゃんと思われるかもしれません実際はシビアですw
シビアというか前もって準備するにはきちんと計算しておけないとダメってことですね。

具体例出しますと
・槍闘士で攻撃30万を当てる(残り兵 槍930 強襲20800くらい)
・槍闘士で攻撃30万を当てる(残り兵 強襲15500くらい)
・槍闘士で攻撃44万を当てる(強襲15500を殲滅=撃破スコア31000GET)

結局強単騎はある程度必要なのですが、同盟内で協力してできなくもありません。
自分の手持ちと相談して砦OR普通の領地にアタックして、撃破スコア3万に挑戦してみてください。
名声+3は序盤にとって大きなアドバンテージです。失敗することも多いと思いますが
どうしてダメだったか?も分かると思いますし、次回挑戦するときの糧となると思います。

では頑張れ!来期頑張れ!俺!
スポンサーサイト

| ブラウザ一騎当千 | 19:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

要するに難しいんだねこのかたんwww
さてどーすっかな~('A`)

| ファミ吉くん | 2013/06/25 17:40 | URL |

突っ込ませてザオリクでいいんじゃね?w

| ふぁみま社員 | 2013/06/26 11:19 | URL | ≫ EDIT

そうなんだよね~死亡覚悟でフル回復した有利な★3に突っ込めば何も考えずいけるからね^^;やっぱ人それぞれだなw槍でも56万くらいでいけるし・・・

| このかたん | 2013/06/27 07:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://konoekonoka13.blog.fc2.com/tb.php/37-9990c461

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。